アレルギー対策を重視した高品質ドッグフードを紹介します

アレルギー対策で選ぶ!

アレルギー体質のワンちゃんには、ある程度品質重視で、かつアレルギー対象を考慮した府ドッグフード選びが必要です。
穀物アレルギー、牛肉アレルギーや肉そのものが苦手なワンちゃんもいますので、ワンちゃんに合わせたものを選びましょう。
ドッグフードは、ワンちゃんとの相性が重要ですので、実際にワンちゃんが受け入れないような場合は、フードを変えてあげてください。
慣れるのに時間がかかる場合もありますが、アレルギー症状と食いつきの問題をしっかりと区別して、適切な対応をしてあげてください。

アレルギー対策でオススメのドッグフードBEST3♪

アレルギー対策でオススメの「ドッグフード」をランキング形式で紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

(更新 : 2017年9月20日)

 

 

kanagan

「カナガン」は、原材料をチェックすればわかりますが、骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%と、半分以上が鶏肉で、穀物はまったく使用していない(グレインフリー)ので、穀物アレルギーの心配もありません。また、サツマイモ、グランベリー、マリーゴールドなどワンちゃんの健康にいいものがたくさん含まれていて、なおかつ、防腐剤、着色料のような添加物がまったく含まれていない、超優良ドッグフードです。

1Kgあたり1,980円とけっして安くはないですが、ワンちゃんの健康を考えると本当にオススメです。
定期コースであれば割引もあるようです。

 

公式サイト


アーテミス 「オソピュア」
「オソピュア (サーモン&ガルバゾー)」は、動物性タンパク質として、サーモンを主原料にしており、チキン、ラム、牛肉などは一切使っていません。また、ガルバゾー豆を配合したんぱく質を補強しています。フィッシュミールや塩を使っているのが少し残念ではありますが、穀物は一切使っていません。合成着色料なども使っておらず、ワンちゃんに優しいドッグフードであることに間違いはありません

 

楽天市場サイト

 

natural

「ナチュラルドッグフード」は、ラム肉が55%含まれており、人間が食べれる品質をうたっています。玄米やオーツ麦などの穀物が若干量含まれていますが、アレルギーを起こす材料は避けているので安心して使えるでしょう。

全犬種対応であり、品質管理でも定評のある工場で作られており安心です。
100%無添加で、原材料はたった10種類というシンプルに作られています。

 

公式サイト


ドッグフードの選び方

 

lady

ドッグフードを「犬種、年令」と「こだわり」から選べるようにカテゴリー別に掲載しています。

 

犬種、年令で選ぶ

 

自分のワンちゃんの特質にあったものを選ぶことがドッグフード選びのポイントです。

 

wandot

シニア犬

 

wandot

小型犬

 

wandot

大型犬

 

こだわりで選ぶ

 

コスパやアレルギー対策、国産へのこだわりなどにも答えがあります。

 

wandot

コストパフォーマンス

 

wandot

アレルギー対策

 

wandot

穀物フリー

 

wandot

国産へのこだわり

 

サプリメント

 

気になる症状、年令に伴う変化にサプリで対応する方法もあります。

 

wandot

愛犬元気をサポートするサプリ