国産の中で高品質なドッグフードを紹介します

国産へのこだわり

ドッグフードをその品質、安全性という観点で見てくると、これまで紹介してきたように、優良と思われるドッグフードはほとんどが海外製のものです。
人間の食を考えると、中国が中心ですが、海外から入ってくる食べ物の安全が脅かされているという感覚を多くの人が持っています。
それがそのままペットの世界でも同じだろうと、間違った認識をしてしまいがちです。
実はペットフードの品質、ペットの安全を考えた法規制や企業の姿勢という点においては、日本は欧州や北米から大きく遅れているように思われます。

 

法規制のぎりぎりで、利益追求という企業がほとんどえあることを考えると、しかたのないことではあります。

 

なので、われわれ消費者は、そのような背景を理解して、ドッグフードも選びたいです。
ほとんどの日本企業、テレビコマーシャルをやっている有名どころも含めて、品質の問題があるものが多いですが、その中でも何とか高品質と思われるものを探してみたいと思います。

国産でオススメのドッグフード♪

日本産、日本メーカーでオススメの「ドッグフード」をランキング形式で紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。
ただし、今回は複数の優良ドッグフードが見つからず、1社のみの紹介とします。

(更新 : 2017年9月20日)

 

 

 

「プリモ」は、牛肉、鶏肉、馬肉、魚肉などと玄米、大麦などの穀物を組み合わせたドッグフードです。ドライフードでありながら生食に近いというのがうたい文句になっています。生食に近いといいながら、防腐剤などの添加物も使っていないので、保存には気を使ったほうがいいかもしれません。

プリモに限らず、日本企業のドッグフードは穀物にたいするケアが薄いのが気になります。脂質の酸化などにも気を使われており、非常に高品質へのこだわりがわかるのですが、コーングルテンという穀物アレルギーが心配な原料も使われており、少しだけ残念です。

 

楽天市場サイト

 

ドッグフードの選び方

 

lady

ドッグフードを「犬種、年令」と「こだわり」から選べるようにカテゴリー別に掲載しています。

 

犬種、年令で選ぶ

 

自分のワンちゃんの特質にあったものを選ぶことがドッグフード選びのポイントです。

 

wandot

シニア犬

 

wandot

小型犬

 

wandot

大型犬

 

こだわりで選ぶ

 

コスパやアレルギー対策、国産へのこだわりなどにも答えがあります。

 

wandot

コストパフォーマンス

 

wandot

アレルギー対策

 

wandot

穀物フリー

 

wandot

国産へのこだわり

 

サプリメント

 

気になる症状、年令に伴う変化にサプリで対応する方法もあります。

 

wandot

愛犬元気をサポートするサプリ