小型犬向け高品質ドッグフードを紹介します

小型犬は食べやすいサイズがポイント!

小型犬もその体重に応じて量は違うものの、摂らなければならない栄養素は大型犬と同じです。
小さいお口でも食べやすいのがひとつのポイントです。
食べやすくて、かつ高品質のものをピックアップしてみました。

小型犬にオススメのドッグフードBEST3♪

小型犬、超小型犬にオススメの「ドッグフード」をランキング形式で紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

(更新 : 2017年9月20日)

 

 

ナウ・フレッシュ
「ナウ・フレッシュ」は、新鮮な材料にこだわり、七面鳥の肉を主原料にした穀物を使っていない(グレインフリー)の優れたドッグフードです。原材料をみても、安全性で心配になるようなものは使われていません。

小型犬用のものもあり、またふやかして食べさせている人も多いようです。

 

楽天市場サイト

 

wellness

「ウェルネス」は、骨抜き七面鳥が主原料として使われています。WDJ(第三者機関)からもドッグフードとして推奨されている信頼できるブランドですが、七面鳥に続く原料として、チキンミールや玄米、白米といった穀物も使われていて、少し気になる原料を含んでいます。

ウェルネスは公式サイトで、肉の副産物はいっさい使っていないと明記している(配合しているもの、配合していないものをリスト化)ので、そこは信頼していいと思います。

 

公式サイト


mogsmall

レティシアンが開発した渾身のドッグフードです。ヒューマングレード、グレインフリー、無添加の超優良品質に加えて、新鮮なチキン生肉とサーモンなど肉と魚の両方からたんぱく質を始めとする栄養素を摂ることが出来ます。トマトやアスパラガスなどの野菜とリンゴ、グランベリーなどのフルーツもたっぷりブレンドされており、さらにグルコサミンやコンドロイチンなども配合で関節の病気予防などにも配慮されています。

 

公式サイト


ドッグフードの選び方

 

lady

ドッグフードを「犬種、年令」と「こだわり」から選べるようにカテゴリー別に掲載しています。

 

犬種、年令で選ぶ

 

自分のワンちゃんの特質にあったものを選ぶことがドッグフード選びのポイントです。

 

wandot

シニア犬

 

wandot

小型犬

 

wandot

大型犬

 

こだわりで選ぶ

 

コスパやアレルギー対策、国産へのこだわりなどにも答えがあります。

 

wandot

コストパフォーマンス

 

wandot

アレルギー対策

 

wandot

穀物フリー

 

wandot

国産へのこだわり

 

サプリメント

 

気になる症状、年令に伴う変化にサプリで対応する方法もあります。

 

wandot

愛犬元気をサポートするサプリ